Translator's Diary

may3da.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

10月のできごと

10月は前半にアメリカ西海岸出張、後半に東京国際映画祭で忙しい毎日でしたが
11月に入って落ち着きましたので久しぶりにブログアップします!

アメリカ西海岸はLA、SF、シアトルの3都市を廻りました。
2年ぶりの西海岸はあまり変わっておらず、でも3都市の違いを
比較することができて興味深い旅でした。

特にシアトルに行くのは約10年ぶりでしたが人が温かく、いい町でした。
LAから北上していくと、どんどん人が優しくなっていくのが分かります。

シアトルは留学もしたことがあるし、スターバックス勤務の時に
よく本社に研修や出張で訪れた町で、とても馴染みのある町です。

学生時代、シアトルに住んでいた頃の私は自分が何をやりたいかを見失い
ただ周りに流される生活をしていました。

それが今は飛び込み営業なんかをやっているくらいですから
だいぶ成長したな、と・・・(当たり前ですが・・・)
思いがけず、過去を振り返る旅になりました。

後半の東京国際映画祭では観光庁が行っている
スクリーンツーリズムのブースに3日間立ちました。
スクリーンツーリズムとは海外のプロダクションに
日本で撮影してもらうことによってインバウンド観光を促進しようというプログラムで
観光庁が制作支援(ロケハン・シナハン支援)を行っています。
いろんな人との出会いがあり、楽しい3日間でした。

でも観た映画は1作品だけ・・・
デビッド・フィンチャー監督の「ソーシャル・ネットワーク」です。

e0097602_842433.jpg











もう、もう、もう、最高でした。
一言で言うと「アメリカのIT企業の成功と影」的な映画ですが
とにかくストーリーテリングが素晴らしい。
監督の代わりに脚本家が来日していましたが、脚本も素晴らしかったです。
入り組んだ構成、スピーディーな展開、すべてが観客の目をくぎ付けにする作品。

大好きなアンディ・ガーフィールドもまた不幸な役が似合っていたし
ジャスティン・ティンバーレイクもハマり役!
もちろん主役のジェシー・アイゼンバーグも細かい演技でしびれます。
一般公開は1月15日、絶対にまた見に行きます!

以上、10月の振り返りでした。
by may3da | 2010-11-05 08:45 | 翻訳