Translator's Diary

may3da.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

本業再開

ありがたいことに、来年早々スタートの翻訳の依頼をいただきました。
以前から好きでよく見ていたドラマのDVD用字幕のお仕事です。
スケジュールがタイトなので前倒しで作業をすることになり
こちらにいる間にも2本ほど翻訳することになりました。

というわけで今日は久しぶりに長時間パソコンに向かっていたのですが
何がすごいって足がむくむ、むくむ!!
この感覚、皆さんも分かりますね?
ここで執筆業に従事している皆さんにヨガと中国茶をおすすめします!

ヨガは最近家から歩いて10分くらいの所にヨガスタジオを見つけたので
かなりの頻度で通っているのですが、すこぶる体の調子がいいのです。
精神的な癒し効果もあるのでストレスのたまりやすい人にもオススメです。
呼吸の仕方や基本だけ教えてもらえば家でビデオを見ながらでもできます。
日本ではホットヨガが流行っていますが、
アメリカの若者にはパワーヨガが圧倒的に人気のようです。

中国茶は、エスプレッソみたいに濃いプーアール茶を愛飲しているのですが
利尿作用がとにかくすごくて、寝る前に飲むと、朝起きる前に2回ほどトイレに行くことも…
かなりむくみがとれてすっきりするので、むくみに悩んでいる方はぜひお試しください。
知り合いで1ヶ月で4キロ痩せたという人もいて
ダイエット効果も期待しているのですが、それはどうだか…

今日は写真がないので、昨日の続きで・・・Camarilloの夕焼け

e0097602_18582996.jpg
by may3da | 2006-11-29 18:36 | 翻訳

Sterling Hills Golf Clubへ

今日はOxnardのお寿司屋さんの大将とCamarilloにある
Sterling Hills Golf Clubというゴルフ場でラウンドしてきました。
いつもと違って少し高級な所だったので雨上がりのわりには
コンディションが良く、(グリーンが速くてスコアは散々でしたが)楽しめました。
珍しく朝小雨が降っていたので空いていたのが何より嬉しかった!
LAのパブリックのゴルフ場はどこも混んでいてラウンドに5~6時間かかります。
待ってばかりで集中力が続きません…安いから仕方ないですね。

このあたりはゴルフ場が多いようで向こう側の丘にも
とってもキレイなプライベートのゴルフ場が見えます。ステキな眺め…

e0097602_1819104.jpg












帰りはPCHで帰ってきました。とても風が強くて、この波です↓

e0097602_18203153.jpg












ウィンドサーファーは数名でほとんどがカイトサーファーでした。

e0097602_18231864.jpg












その名の通り、凧上げしながらサーフィンをするのでエアーも簡単に決められます。
(飛んで行っちゃう人もいて、危険らしい・・・)
車を停めて初めて間近で見ましたが、すごい勢いで進んでいくし
凧がぶるんぶるん風に振られるので、凧がこっちに飛んできそうで
見ているほうがはっきり言って危険。怖かった…

凧部分↓

e0097602_18242449.jpg












この凧が意外に大きくて、遠くから見たとき一体何が飛んでいるのかと目を疑いました。
でもきっと日本でもこれから流行るんでしょうね…
by may3da | 2006-11-27 18:12 | アメリカ生活

China Townへ

今日はDowntownにあるChina Townでフォーを食べました。
なぜか今回は飲茶じゃないの…そして写真もないの…

その後、少しこんなところをうろうろして…↓

ラーメン屋さん
e0097602_9351180.jpg
Noodle Shop










お土産屋さん
e0097602_9355296.jpg
Souvenier Shop










スーパー
e0097602_9372930.jpg
Super Market










なんだこりゃ!?
e0097602_939789.jpg
Chocky?











すでにお気づきだと思いますが、私たち中華街アンド韓国街にはまっていて
週に3回は行ってます。(食事とか買い物とか・・・)
学生時代は田舎で過ごしたので、自炊をしない限り、白人と同じ食生活でした。
でもここLAはところどころに中国、韓国、日本、タイなどの地域があって
アジア系の食事や食材の調達には事欠きません。
それがとても楽しくて…ついスーパーに行くと長居しちゃいます。

それから外食といえば、韓国料理ばかり食べているので
辛いものに強くなりました。というか辛くないとダメになりました。
家でご飯を食べるときもキムチは必須。
何でも辛くないと満足できないのです。
帰国してキムチ臭かったらごめんなさい…。

ちょっと話がそれましたが、今日のメインイベントはダウンタウンの問屋街。
いや、ここはLittle Tijanaではないのか・・・?
『メキヤンが歩道からあふれる!』の図↓
e0097602_9405530.jpg












そしてここは海賊品の宝庫でした・・・
今上映されている映画のDVDやら、CDが平気で売られているのです。
もちろんブランドバッグなどの模倣品も山ほどあります。
Policeのパトロール対策のために、道端に商品を並べて売るのです…
ちなみにお値段は映画もCDも5ドル均一。
すみません、CD3枚買っちゃいました…

ダウンタウンでの収穫はこれとスーツケースです。
そうそう、ここへ行ったのはスーツケースを買うためだったのです。
渡米して2ヶ月半、さすがに荷物も増えました。
中国茶用の陶器セットとか(なんでや!)、Region1のDVDプレイヤーとか…
ということでスーツケースをもう1つ購入したというわけです。

帰国が近づいてきて、少し寂しい気分です…
by may3da | 2006-11-19 09:29 | アメリカ生活

33rd Birthday

Happy Birthday To Me~! パチパチ
というわけで今日は私の33回目のお誕生日でした。
30代になってから、自分の年齢が数えられなくなってしまって
昨日まで自分はすでに33歳だと思い込んでいたのですが
数えてみたら、まだ32歳だったので得した気分です(…)

いろんな人に“誕生日は何をやるんだ?”と聞かれましたが
この長いバケーションが自分への何よりのプレゼントです。
今はただ、平和にサンタモニカで暮らせていることに感謝。
この上ない幸せを感じています。

普段は年末年始にしか目標は立てないけど
今年の誕生日は1つ目標を立てました。
それは“毎日笑顔で生活すること”。
短い人生、怒ったり不平ばかり言っていないで
毎日笑顔でいられるように努力したいと思います。
とても難しい課題ですが、一度きりの人生ですからね…

Montana Ave.にあるFrench Bakeryでケーキを食べました!
こんなステキなカフェです↓
e0097602_2252437.jpg












食べる前に写真撮るのを忘れましたが…フルーツタルトを食しました。
とっても美味でした。

e0097602_2264527.jpg












Montana Aveをフツーに歩いていた親子。
子供のムキムキ加減が笑えます。ハロウィーンじゃないのに…

e0097602_2275227.jpg












馬に乗った警官。 珍しかったので…

e0097602_2282885.jpg
by may3da | 2006-11-18 01:42 | アメリカ生活

Tenacious Dライブ

今日はLong Beachでゴルフをして夕方帰宅。
少し休憩してからUniversal Cityの中の
Gibson Amphitheaterへジャック・ブラック率いる
“TenaciousD”のライブを見に行った。 このお2人↓

e0097602_4122529.jpg















Universal Cityは、いわばユニバーサル村。
ホテルやショッピングモール、映画館やシアターがUniversal Studioを囲んでいて
巨大エンターテイメントパークのようだ。(残念ながら写真はナシ)
金曜の夜ということもあって、大混雑していた。

人の波をかきわけ、やっとのことで会場に着くと
ライブはすでに始まっていた。

最初はジャック・ブラックと相棒のカイルが自宅のリビングで歌っている設定。
バカ話をしたり、ケンカをしたりしているうちに
カイルがエレキギターに感電して死んでしまい、2人で地獄へ行く。

後半の“地獄シーン”では、キリストの格好をした“Anti Christ”らとバンドを組むことに。
途中、Anti Christの父親Satan(悪魔)が出てきて、2人がSatanと戦うという設定。

まるでミュージカル(というか寸劇?)のようにストーリーが展開していき
ところどころに演奏が入る。ただのライブじゃない。観客は皆大ウケ。
こんなライブは初めてだった。JBの芸達者ぶりも堪能できて大満足。
歌はうまいし、アドリブも利くし、本物のエンターテイナーだと思った。
Fワード連発でギャグも満載。日本でやるとすると確実に字幕がいるな…

何も予習せずに行ったのだが、音楽もそれなりに楽しめた。
何と言ってもJBとKyleの歌がうまいのなんの。
CDも聞いたことがなかったので、オリジナルの曲なのかコピーなのかも分からずじまい。
でも、観客のほとんどが音楽を聴きに来たというより
JBのショーを見に来たという感じだった。

アンコールは2曲だったのだが、その中の1曲『[F*ck] Her Gently』は
有名な曲らしく、会場全体が大合唱。大合唱するような内容じゃないんだけど…
内容はYou Tube他でご確認を。

[F*ck] Her Gently
http://www.youtube.com/watch?v=wS01nmzBFKc&mode=related&search=

ちなみに22日(水)には彼らの映画
『Tenacious D in the Pick of Destiny』が公開される。
映画の公式ウェブサイトも必見だ→http://www.tenaciousdmovie.com/

12月8日には、キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、
ジュード・ロウ共演のクリスマス・ラブストーリー『The Holiday』の公開も控えている。
http://www.sonypictures.com/movies/theholiday/index.html

両方楽しみだ~!
by may3da | 2006-11-17 03:37 | コンテンツ

Montana Ave.

私たちが住んでいるアパートはモンタナ・アベニューにある。
Montana Aveには全米トップ5の公立小学校、Franklin Schoolがあるため
自然にお金持ちが集まってくるのだそう。そのせいか治安もとても良い。

この閑静で優雅な住宅地には、白人しか住んでいないのではなかろうか。
ネイルサロンに行ってもお客は白人ばかりで、
私はお客というより、ネイリストのベトナム人と同化してしまう。

それはさておき…
Montana Ave.は東京で言うと代官山の雰囲気。
9th St.~17th St.8ブロックにセレクトショップやカフェが並んでいる。
うちは21st St.なので、歩いて食事やショッピングに行ける最高の立地。

Crossing Streetには高いヤシの木が…

e0097602_323762.jpg












Montana Aveに面した民家。植物の配色がステキです。

e0097602_353283.jpg












13th Stの交差点

e0097602_341793.jpg












こちらが人気レストラン、Cafe Montana。

e0097602_383927.jpg












ショーウインドウを見ているだけで楽しくなります。

e0097602_3103739.jpg












e0097602_3112349.jpg












写真にはないけど、日本でも有名なセレクトショップ、Planet Blueや
私のお気に入り、オージー化粧品、Juliqueのショップもある。
日本よりかなり割安でラッキー!
by may3da | 2006-11-15 02:45 | アメリカ生活

Monterey Parkへ その2

今日は土曜日。朝からMonterey Parkへ飲茶を食べに行った。
サンタバーバラに住んでいる頃もよく来たOcean Starというレストランだ。
Monterey Parkでは安くて美味しい、本格的な中華が楽しめる。
かろうじて英語は通じる程度で、英語ができない人たちがたくさん暮らしている町だ。
こっちの中華レストランって何でこんなに広いの?

e0097602_2144119.jpg












このレストランのある建物の1階には、こんな美容院が…
その名も『設計家』。中国語って面白い。

e0097602_220173.jpg












お腹がいっぱいになったところでとなり町のMontabelloでゴルフ。
意外にも日本人が多く、横浜からいらっしゃったおじさまお2人と一緒のパーティーに。

ゴルフ場で見たシンプソンズ雲…

e0097602_2191130.jpg












1日の締めくくりはフットマッサージ。
ここはまったく英語が通じなかったが、やることは1つなのでモーマンタイ。
足湯をしている間にジュース(?)とおやつを出してくれるのが面白い。

e0097602_2235041.jpg












この真っ黒いヒマワリの種みたいな物体は一体何なのか?
はじめは食べ方もよく分からなかったのだが、
お店の人が中国語で説明をしてくれた。
殻を歯で割ると、薄っぺらいアーモンドみたいな物が出てくる。
これが意外に美味しくて、2人ではまってしまった…。
これが何なのか知ってる人教えて~!!また食べたい!
by may3da | 2006-11-11 02:13 | アメリカ生活

The Departed

今日はサンタモニカで映画『The Departed』を観ました。
ご存知、『インファナル・アフェア』のハリウッド版です。
アンディ・ラウの役どころをマット・デイモン、
トニー・レオン(様)の役どころをレオナルド・ディカプリオ、
(ディカプリオがずいぶん大人になってました…)
悪党のボスをジャック・ニコルソンが演じています。

190分の長尺ながら、完璧なキャスティングと
全編に散りばめられたユーモアで飽きることなく最後まで観られました。
ストーリーはオリジナル版とは少し違います。
最後はアメリカらし~い終わり方でした…

サンタモニカの夕焼け…

e0097602_26356.jpg















e0097602_261928.jpg
















本当は動画を載せたいけど、やり方がわからないよ~;
by may3da | 2006-11-09 01:37 | コンテンツ

映画っていくらなの?

突然ですが、皆さんは映画がいくらするかご存知でしょうか?
お恥ずかしながら、私は今回AFMに参加するまで知りませんでした。

まったく知らないまま参加するわけにはいかないと思い、出発前に
書店で1冊の本を手にしました。伝説の映画バイヤー、梅原健さんの
『アカデミー賞を買った男』です。はっきり言えば、この本を読んで得た
知識だけでマーケットに参加したということです。(無謀です)
今回は、この本の引用に私の経験を交えて書きたいと思います。
(ちなみにこの本、脚本の読み方や映画そのものについての記述も多く
翻訳者にもお勧めです。)

映画バイヤーって?

映画バイヤーの仕事とは、映画製作会社または映画の海外セールスを
代理で行うセールス会社から、日本での配給権を独占的に買う仕事です。
配給権とは、劇場配給、その6ヵ月後のビデオ発売、さらに6ヵ月後の
権利行使となるテレビ番組放映セールス権等を指し、いわゆるオールライツ
(全権利ベース)の交渉をします。

映画セラーって?

マーケットでブースを出し、映画を売るのが、バイヤーとは逆の立場のセラーです。
セラーには2種類あり、1つは映画製作会社が自ら作品を海外に売る会社
(アメリカのNew LineやMiramax、イギリスのIcon、フランスのGaumontなど)で
もう1つは映画製作会社からの委託でセールスだけを代理するセールスエージェントです。
セールスエージェントのほうが圧倒的に多く、大小含めると120社ほどあるそうです。

どうやって買い付けるの?

映画の買い付けは2種類あり、1つは完成品を試写してから買い付ける方法。
もう1つがPre-buy(プリバイ)と言って映画を製作前に買い付ける方法です。
(脚本や主要キャスト、予定制作費などの情報だけで判断します)
ただし、著名監督の話題作ともなると、脚本段階でのPre-buyがほとんどで
脚本段階での配給権争奪戦が繰り広げられるそうです。

それで一体いくらなの?

日本のオールライツの権利金は一括のフラット買いと相手の取り分に対する
最低保証金制の2パターンがあり、劇場公開用映画のほとんどは後者。
つまり日本の劇場で公開される作品のほとんどは、MG(ミニマム・ギャランティ)
という相手方の最低保証取り分を先に支払います。ちなみにその金額は
映画の製作費の7~12%だそうです。いかにパーセンテージが抑えられるかは
バイヤーの腕の見せどころというわけですね。

全国150館以上で公開される、超大作になるとMGは400万~1500万ドル。
ただし、映画を公開するにはプロモーション(宣伝)が必要不可欠なので
MGのほかに4~10億円をかけて日本国内のプロモーションを行います。

単館映画の場合は、MGは5万~50万ドル。(ただし、その監督作品が
主要映画祭で賞をとるにつれて高額になります。)それに宣伝費として
3千~7千万円が必要だそうです。

これだけ高額な商品を、完成品を観ずに買うなんてまさにギャンブルです。
しかもセールス・エージェントは作品を褒めることしかしません。
これだけの高額商品を売る人たちですから、当然口もたちます。
日本市場のこともよく研究していて、宣伝の仕方などのアドバイスまでしてくれます。
まさにプロの交渉人の集まり。まずは交渉の勉強をしなければなりません…

そんな世界で私は何をしていたかというと…
スクリーニング(試写)に行ったり、お目当ての作品はないかと
アポなし飛び込みでホテルのブースを回って歩きました。

“これこれこういうものが欲しい”と言うと、トレイラーを流して
作品の説明をしてくれ、最後にスクリーナー(作品のDVD)を持たせてくれます。
スクリーナーを観て気に入れば後日連絡するというシステムです。
大量のパンフレットとスクリーナーを持って歩くので疲れました…
(本当はそれらを観るほうが大変なんですが・・・)

この日はスクリーニングで3本の映画を見ました。
1本は『Kinky Boots』の脚本家Geoff Deane脚本の
『It's a Boy Girl Thing』。最高に笑えました。

2本目は韓国アニメ『Aachi &Ssipak』。
こちらもコメディーです。韓国のアニメは初めて見ましたが
キャラクターが可愛くて、スピード感のあるアクションが楽しめました。
細かいギャグは英語字幕なのでイマイチ伝わりづらかったので
早く日本語字幕で見たいです。

3本目もこれまたコメディーのドキュメンタリー作品『Air Guitar Nation』。
これも最高。ドキュメンタリー好きにはたまらない作品です。
主役(?)のアメリカ代表のクリスさんがKorean Americanだったので
なんだか親しみを持って見られました。クリス最高!
Air Guitarという一見何の役にも立たない芸に没頭する彼らの姿が
実にコミカルで、終始クスクス笑ってました。でも最後は感動もアリです。

という感じで…初のAFM体験は8日の13時に終わりました。
もう一生来ることはないかもしれませんが、また来年も来たいなあ…

e0097602_15544750.jpg
Market Badge(Audi提供)
by may3da | 2006-11-06 15:03 | コンテンツ

アメリカン・フィルム・マーケットへ

11月1日~8日まで、サンタモニカでAmerican Film Market(AFM)が行われました。
AFMはカンヌ、ミラノに並ぶ世界3大映画見本市の1つで
世界中から映画セラーとバイヤーが集まる場所です。

見本市は海の目の前に建つ高級ホテル“Loews"全館と
“Le Merigot”のB1~3階までを貸し切って行われます。

Loewsホテルの正面入り口。

e0097602_2533382.jpg












高級ホテルで行われることもあり、バイヤーとして参加料は、
全期日で750ドル、後半の3.5日のみで295ドルもします。
Exhibiterは一体いくら払っているのでしょう??

ホテル1階のプールエリア。目の前がビーチで眺めも最高。

e0097602_2554598.jpg












プールサイドで打ち合わせをする人や、時差ボケで寝ている人なんかも…
夕方になるとこのプールサイドが人で埋まります。

そしてこれがホテルの吹き抜け部分。
分かりにくいですが、廊下部分にもいろんなブースがありました。

e0097602_2581894.jpg












映画会社やSales Agentが各部屋を貸し切ってブースを作り、
そこが商談スペースになります。
入り口には売り出し中の映画のポスターなどが貼ってあります。

e0097602_30366.jpg












ブースを回った後、AFMと同時期にハリウッドで行われている
アメリカ映画協会(American Film Institute、略称:AFI)主催の
「AFIロサンゼルス国際映画祭」へ。

日本での配給がすでに決定している『Kurt Kobain About a Son』という
ドキュメンタリー作品を観てきました。ある意味、実験的な作品だったので
日本でどのようにプロモーションが行われるか楽しみです。

ちなみに、今回のAFI Festのオープニングナイト作品は
エミリオ・エステベスが監督・脚本を担当した『Bobby』。
1968年に起こったジョン・F・ケネディ大統領の実弟、
ロバート・F・ケネディの暗殺事件の際、現場となった
アンバサダー・ホテルに居合わせた22人を描いたドラマです。
デミ・ムーアとアシュトン・カッチャーが共演していて
2人仲良くプレミアに現れたようです。(ニュースで観ました)

ホテルで繰り広げられる群像劇と言えばAFMにも出展している『有頂天ホテル』ですが
英語タイトルは『Suite Dreams』でした。
日本作品の英語タイトルもかなり興味深いです。
『スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ』の英タイトルは
『Yo-Yo Girl Cop』ですから…
by may3da | 2006-11-05 02:45 | コンテンツ