Translator's Diary

may3da.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日記( 72 )

柄にもなく

先日犬の散歩中に愛用中のXperiaを落としてしまいまして
充電ができなくなってしまいました。(原因はほかにもあるかも・・・)

白ロムで購入したので端末保障がないため、機種変更しました。
本日発売のXperia Arc、カラーは日本限定のSakura Pinkです。
e0097602_052644.jpg










私は身の回りのものをなるべく暖色でそろえるようにしています。
ネイルをやり始めて気づいたのですが、寒色だとイマイチ気分が上がりません。
柄にもなくピンク小物をたくさん持っているのは、そのためです。
そこんとこ、よろしく。
by may3da | 2011-03-25 00:54 | 日記

Earthquake

毎日、残酷な惨状が報道されていますが
何の被害も受けなかった私も未だに頭の整理がつかないままです。

福島出身の翻訳者仲間は、家族と連絡が取れず
眠れない日々を過ごしています。
気仙沼出身のお客様は自分が生まれ育った町が
壊滅状態になるさまをテレビで見てショックを受けたそうです。
まさに想像を絶する状況です。

今回は東京にいた私たちも地震を直に体感し、その恐ろしさを思い知りました。
死ぬかもしれないと思ったのは生まれて初めてでしたし
今後、この恐怖とどう向き合っていけばいいのかよく分かりません。

余震はほぼ収まっているものの、地震前と地震後では生活が一変したように思います。
これほど自分の命について考えたことはないし
これだけ将来が見えない不安にさいなまれた経験もありません。

被災者の方々の恐怖や不安はどれほどのものでしょう。
それを考えると、本当にやりきれません。

今は被災者のためにできることは何かを考えなければなりません。
長く低迷していた日本を襲ったこの悲劇が日本を変えるキッカケになるかもしれない。
今こそ一致団結して、強い国になることを祈っています。

有名ブロガーChikirinさんのブログにも3月11日の様子が書かれています。
とても共感したので、ご紹介します。
by may3da | 2011-03-15 10:27 | 日記

Le Pain Quotidien

2月にオフィスを引っ越しました。

青山一丁目から芝公園へ・・・
マンションタイプの個人事務所からオフィスビルの一角へ・・・

今ノリノリの飲食ブランドのオフィスに間借りする形なのですが
とにかくオフィスが広々としていて、ビューも最高!
東京タワーの目の前なんです。(オフィスの写真はまた今度)

今は花粉がひどいのと子犬がいるのでたまにしか出勤していないのですが、
今日は久しぶりにオフィスで仕事をしてご近所にオープンした
Le Pain Quotidienに行ってきました。

言わずと知れたベルギー発祥のベーカリーレストランです。
サンタモニカに住んでいた頃は、よくヨガ帰りに寄って朝ごはんを食べていました。

今日は主人と2人で、アボカドと海老のサラダ、キッシュ、本日のスープ、
ブレッドバスケットとカフェオレを。

e0097602_22502670.jpg

ハード系のパンからブリオッシュやクロワッサンなどバター系、たくさん種類がありました。
タルトも充実していて、美味しそうでした。

e0097602_22501199.jpg

こちらがブレッドバスケット。約800円。食べられなければテイクアウト可。

e0097602_22495493.jpg

アボカドと海老のサラダ(パン2切れ付き)1700円。

2人で合計5000円、チーン・・・

・・・全体的に値が張るのですが、内装も空間の使い方も贅沢な作りでした。
ゆっくり食事ができる時はいいかも!
by may3da | 2011-03-10 22:57 | 日記

Stamps!

切手集めが好きです
と言っても使うための切手集めですが

そんなに手紙は書きませんが
毎月請求書を出しているので使う機会も多いんです

せっかくなら可愛い切手の方がうれしいですよね

最近はシールになってる切手も多くて重宝してます
こちらは昨日発売されたピーターラビットシリーズ
めちゃカワ☆

e0097602_15491865.jpg


この4日間、1960年のアメリカ大統領選挙の
JFK対ニクソンのテレビ討論を延々と翻訳してました・・・
途中頭が狂いそうになりましたが(60分x4本)何とか訳了

少しは歴史に詳しくなったかな
ケネディかっこいい 早口だけど

(早口な人は映像翻訳者の敵?!)
by may3da | 2011-03-04 15:40 | 日記

音声入力

アンドロイド携帯を使い始めてまだ半年しか経っていませんが
翻訳仲間が最近購入したGalaxySが欲しくなってしまいました。
お値段は現在 機種変更、2年の縛りありで3万円ちょっと。
でも、ここは我慢のしどころです。

Galaxy Sは日本の携帯で初めてアンドロイド2.2を搭載しており
音声入力機能が超画期的です。

詳細はこちらの動画から

いやはや、すごすぎ。FuturisticなFeatureです。

コマンド機能は今のところ英語だけなのであまり役に立たないとしても
メールやメモを音声で入力できるのはとても魅力的!

というわけで音声入力ソフトを検索してVoice Text Clipを見つけました。

これでメールもメモも音声で入力できます。うれしー!
このアンドロイドの音声認識は本当にすごくて、
かなりの長文も一発でテキスト化できます。
お試しあれ~。

最後に最近気に入ったCMをご紹介。

白いモコモコわんこが超かわいい。
素朴な見た目の少年との絡みもいい!

トイプードルかと思ってましたが、ビジョンフリーゼという犬種だそうです
かわいすぎる…


e0097602_1552339.jpg

by may3da | 2011-02-19 15:54 | 日記

毛が・・・

ココの毛がすごい勢いで伸びています。
特に胸毛と目の上がすごい…
耳がほとんど見えなくなってきました。
ニックネームは“塩爺”

e0097602_16585456.jpg


「カットは3回目のワクチンが終わって10日経ってから」と
トリミングサロンに言われてしまい
服を着せても毛がはみ出ます。(ま、普通か…)

e0097602_1753960.jpg


最後は親友と肩を組んでパチリ☆

e0097602_1713199.jpg


今週金曜日は初のトリミングでーす。
でもミックスなのでどうやって頼めばいいか分かりませーん。
トイプードル風にしたいけど、トイプーほど脚が長くないんだよなあ…
by may3da | 2011-02-15 17:16 | 日記

ワンコがやって来た!

ご紹介します。12月18日にうちにやって来たココ(メス)です。

ダンボールのケーキ箱みたいなケースに揺られてうちにやって来ました(笑)

e0097602_22273934.jpg


犬種はトイプードルとパピヨンのミックスの“パピプー!”
この頃の体重はわずか900グラム。本当に可愛かった・・・

うちに来てしばらくはエサもあまり食べなかったりしてたけど
数日後にはこの通り、荒くれ者に・・・

e0097602_2228492.jpg


“出してくれ~”

e0097602_22283980.jpg


そんなわけで、癒されまくりの毎日です。
ココが来てから、毎日時間がたつのが早い!
by may3da | 2011-02-04 22:36 | 日記

第二の故郷

しばらく第二の故郷で雲隠れしています。
今日まではつかのまのお休み、明日からはお仕事です。

回線が遅くて、写真が載せられない;;
by may3da | 2010-10-06 16:41 | 日記

気付けばアラフォー

気付けばアラサーではなくアラフォーになっていた。

徹夜すればその後3日間は廃人になるし、新陳代謝は低くなる一方だ。

しかし先日、あるコラムに出会った。
思いっきり引用(乱用)する。


時間が流れるとはどういうことだろうか。私はさきほどおしゃれなカフェで楽しくおしゃべりをしていた。そのあと夕暮れの小道を歩いて自宅に帰ってきた。そしていまこうやってエッセイを書いている。

夕方におしゃべりをしていたあのカフェの時間は、もうどこにも存在していない。それは私の知っているこの宇宙から、完全に消え去ってしまったのである。帰り道で見たあのあでやかな夕焼け空も、もうどこにも存在しない。あしたの夕焼けもきれいだろうが、しかしそれは今日見た夕焼けとはまったくの別物であるはずだ。

いま私が経験していることは、やがてかならず消え去っていく。そして一度消え去ったものは、もう二度と戻っては来ない。時間が流れるとは、このようなことを指しているのである。私も頭ではよく理解していた。しかしながら、腹の底からこのことが分かりはじめたのは、ここ最近のことである。

50歳になったとき、私はふと気がついた。私の子ども時代、青年時代、そして熱気に包まれていた40代は、もう二度と戻ってくることはないのだと。私はもう二度とその若い自分を生きることはないのだし、この宇宙に若い日の私がもう一度現れることもけっしてない。私が肉体的な若さを内側からありありと感じながら生きるということが、この宇宙の中ではもう二度と起きないのだと悟ったとき、私は時間の流れというものの本質をこの指でありありとつかんだような気がしたのだ。

その気持ちをどう表現すればいいのだろうか。それは、これから未来に向かって開かれていくはずの可能性が、何者かによって無理やりに狭められていくような感じであり、あるいはまた自分の人生の残り時間が目に見えて使い尽くされていき、その向こうに待っている暗黒世界へと足の先から落ちていくような感じでもあった。

さらに言えば、いままで親しんできた世界から突然そっけなく突き放されて、もう後戻りできない深淵の前にひとり孤独に立たされたようでもあった。だがそれは私がそのときに感じたことの一面でしかなかったのだ。

なぜなら私はもう一方において、目の覚めるような驚きの感覚をも経験していたからである。いま私が見ているもの、聴いているもの、触っているもののひとつひとつが、もうこの宇宙には二度と現れてこない一度かぎりのものであると知ったとき、身の回りのあらゆるものごとが何かしら神々しい光に満ちて迫ってきたように思えたのである。

目の前にあるひとつひとつのものごとが、どうしようもなくかけがえのない「すごい」ものであって、あるいはまた私があなたと会話しているそのひとつひとつの言葉も、いまここで一度しか開花しない宇宙の花びらのようであると感じられたのである。今起きていることはすべてが奇跡のようであり、それは無限の深淵からいまここへと次々と溢れ出してくる泉のようなものでもある。そしてそれは日常の些細な出来事の上にのみ現れる小さな至福の連続であり、そこに時間の流れの真の意味があるように思ったのだった。

「時間の流れの真の意味」森岡正博(哲学者)
by may3da | 2010-09-25 01:28 | 日記

おそうじ、おそうじ!

最近、身の周りの整理整頓にハマっています。

もちろん忙しい時は掃除も家人任せになってしまうのですが
最近は考え方が変わりました。

掃除が苦手だった私を変えたのはこの本↓

e0097602_23583474.jpg



一冊まるごとお掃除の効用が書いてあります。

皆さんは自分が持っているシャツの枚数を今すぐ言えますか?

そして、なぜその枚数なのか今すぐ言えますか?

私は言えませんでした。大体の枚数しか分からないし、
何となく買って何となく着ているものがほとんどでした。

この著者は掃除の効用は「物事を明確にすること」だと説きます。

前回紹介した「減らす技術」と同時期に読んだのですが
掃除が苦手な私が身の周りを整理して頭をスッキリさせることができました。
マインドがクリアになり、新しいことを吸収しやすくなりました。

この本を読んでから週末は必ず家のどこかをディープクリーニングしています。
いろんなものをたくさん捨てて、家の中のモノが減りました。
身の周りも頭の中もより明確になりました。

優秀な人は掃除好きというのが、今頃分かった私・・・
でもまあ、何事も“遅い”ということはないので
この気付きを大切に、習慣にしていきたいと思います。
by may3da | 2010-09-22 00:06 | 日記