Translator's Diary

may3da.exblog.jp
ブログトップ

字幕翻訳者の宿命!?

皆さんは字幕制作ソフトSSTをお持ちでしょうか。

最近はSSTで字幕編集を行う制作会社さんが増え
SSTを持っている翻訳者の需要もかなり高くなってきました。
実際に私の知る字幕翻訳者はほぼ全員と言って良いほどSSTを購入していますし
もちろん私もフリーになった約2年前に泣く泣く(?)購入しました。
高価なソフトなので、おいそれとはいきません。

私はSSTを購入する6年前からこの仕事を始めていて、
独立する前は、勤務先からSSTをお借りして作業をさせてもらっていました。
ですから、購入する前にそれなりの経験を積ませてもらえたので
SSTを買うことにそれほどためらいは感じませんでした。

私はかなり恵まれた環境でデビューを飾ることができたので
本当にラッキーでした。でも、学校を出てそのままフリーランスで
活躍される翻訳者さんたちは、どの時点でSSTを買うべきか迷うと思います。

デビューしたばかりの翻訳者さんたちはエージェントからSSTを借りて
作業することが多いようです。しばらくはそれでいいんじゃないかと思います。
翻訳の仕事が忙しすぎてエージェントに通うことが時間的に難しくなった時が
買い時なのかもしれません。この方法が一番リスクは低いと思います。

とにかく確実に仕事が入ってくるようになってから、購入するのが一番です。
借りられる環境があるのなら、それを最大限に利用して、借りていられる間に
自分の実力を試したほうがいいと思います。

SSTを購入済みの皆さんはどのタイミングでSSTを購入されましたか?
by may3da | 2008-02-03 13:54 | 翻訳