Translator's Diary

may3da.exblog.jp
ブログトップ

働く女たちの会

今日は「働く女たちの会」と題して、ローカライズ制作業界の女性たちと
表参道で一杯やってきました。元大手制作会社の方もいらっしゃって
いろんなお話が聞けてとっても楽しかった!

話を聞いていると、ところどころに共通の知り合いが登場したりして
この世界の狭さを改めて感じました。

業種が翻訳であっても制作であっても、配給であっても
この仕事はやっぱり大変な仕事です。
皆、締め切りに追われて徹夜しています。
そして皆同じような悩みを抱えているんですよね。
つらくて大変な仕事だけど、魅力があるからやってる。

今日、制作の人に聞かれたんですよ。「翻訳好き?」ってストレートに。
でも、そこにいた翻訳者全員「好きです」と即答した人はいなかった・・・
私は少し間をおいて「好きですね」と答えました。

ちょっと安心しました。そんな風に答えてる自分がいて・・・
学校に通ってトライアル受けてやっとここまで来られた。
なのについ「キツイ、つらい」ってグチってしまう。
どれだけ自分が恵まれているかを忘れがちなんですよね・・・
でもちゃんと「好きです」って答えられたから、よかったです。

「好き」って気持ちが第一だけど翻訳って中毒性があると思うんです。
私はほぼ中毒ですね。字数がピッタリはまったときの快感といったら・・・
他の2人はたぶん気恥ずかしくて言えなかっただけじゃないかな。
本当はあんたたちも中毒のはずよ~。

とりあえず、私たちの役割が翻訳ソフトに取って代わられないことを
心から祈ってますよ、私は。

熱くなりすぎました。

このブログを書き始めて早1か月が経ちますが
一番反応が大きかった記事は「泣ける映画」でした。
こんなの私だけじゃん?って思ってたから、意外でした。
でも皆一緒なんだと思ったら気持ちがラクになりました。

いつも読んでくれてる皆さん、カキコミしてくれる皆さん、
本当にありがとうございます!!

どうやって書けばコメントが増えるか目下マーケティング中ですが、
問いかけで終わるとコメントが増える傾向があるので
なるべく問いかけて終わるようにしたいと思います。

あなた、翻訳好きですか?

匿名でもOKです、コメントを!(笑)
by may3da | 2007-12-22 01:21 | 日記