Translator's Diary

may3da.exblog.jp
ブログトップ

アメリカン・フィルム・マーケットへ

11月1日~8日まで、サンタモニカでAmerican Film Market(AFM)が行われました。
AFMはカンヌ、ミラノに並ぶ世界3大映画見本市の1つで
世界中から映画セラーとバイヤーが集まる場所です。

見本市は海の目の前に建つ高級ホテル“Loews"全館と
“Le Merigot”のB1~3階までを貸し切って行われます。

Loewsホテルの正面入り口。

e0097602_2533382.jpg












高級ホテルで行われることもあり、バイヤーとして参加料は、
全期日で750ドル、後半の3.5日のみで295ドルもします。
Exhibiterは一体いくら払っているのでしょう??

ホテル1階のプールエリア。目の前がビーチで眺めも最高。

e0097602_2554598.jpg












プールサイドで打ち合わせをする人や、時差ボケで寝ている人なんかも…
夕方になるとこのプールサイドが人で埋まります。

そしてこれがホテルの吹き抜け部分。
分かりにくいですが、廊下部分にもいろんなブースがありました。

e0097602_2581894.jpg












映画会社やSales Agentが各部屋を貸し切ってブースを作り、
そこが商談スペースになります。
入り口には売り出し中の映画のポスターなどが貼ってあります。

e0097602_30366.jpg












ブースを回った後、AFMと同時期にハリウッドで行われている
アメリカ映画協会(American Film Institute、略称:AFI)主催の
「AFIロサンゼルス国際映画祭」へ。

日本での配給がすでに決定している『Kurt Kobain About a Son』という
ドキュメンタリー作品を観てきました。ある意味、実験的な作品だったので
日本でどのようにプロモーションが行われるか楽しみです。

ちなみに、今回のAFI Festのオープニングナイト作品は
エミリオ・エステベスが監督・脚本を担当した『Bobby』。
1968年に起こったジョン・F・ケネディ大統領の実弟、
ロバート・F・ケネディの暗殺事件の際、現場となった
アンバサダー・ホテルに居合わせた22人を描いたドラマです。
デミ・ムーアとアシュトン・カッチャーが共演していて
2人仲良くプレミアに現れたようです。(ニュースで観ました)

ホテルで繰り広げられる群像劇と言えばAFMにも出展している『有頂天ホテル』ですが
英語タイトルは『Suite Dreams』でした。
日本作品の英語タイトルもかなり興味深いです。
『スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ』の英タイトルは
『Yo-Yo Girl Cop』ですから…
by may3da | 2006-11-05 02:45 | コンテンツ