Translator's Diary

may3da.exblog.jp
ブログトップ

ガジェット

前回の投稿でスペースアルクの取材記事を紹介しましたが
すでに私の周りのガジェット事情は様変わりしました。

以前はDocomoのFOMA SH-04A携帯とiPod Touch(第三世代)と
emobile のWifi Pocketの3つを常用・携帯していました。

それぞれかさばらないものではありますが
そのうち毎日3つを持ち歩くのが億劫になってきました。
(特にPCを持ち歩く日は、荷物が本当に重くて・・・)

そして現在のラインアップと言えば
DocomoのスマートフォンXperiaとiPod Touch(第三世代)のみ。
それぞれの用途はこんな感じです↓

≪iPod≫
音楽を聴く
ボイスレコーダー(必須)
辞書
電卓
その他のエンタメ系アプリ

※アプリのセンスのよさはAppStoreがダントツですし、
辞書などはすでに購入したものがたくさんあるので引き続きiPodで使用しています。
オフラインで済むものはiPodを使用することが多いですね。
自宅とオフィスでは、無線LANでオンライン使用もしています。

≪Xperia≫
電話
POPメール、Gmail
ウェブ閲覧
スケジュール管理

※こちらは主にお仕事用です。アンドロイドマーケットのアプリの数は
これからどんどん増えていくと思いますが、いかんせんデザインでは
Appleに負けます。なので必要最低限のアプリを入れて使用しています。


スマートフォンの使い方として私が一番お勧めするのはスケジュール管理です。
私も以前までは大きなシステム手帳を持って歩いていましたが
常にスケジュールが変わったり、新しい予定が入りこんだりするので
一旦消して書き直すという作業にかなりの時間を費やしていたのです。

翻訳者は時間管理がとても大切ですから、昨年から手帳をデジタルに移行しました。
PCの前にいる時はGoogleCalenderを、そして外出時はスマートフォンに搭載している
カレンダーアプリをGoogle Calenderと同期させて使っています。
これがめっちゃ便利です。(iPodではRefillsというアプリ、Xperiaではジョルテを愛用中)

弱点は画面が小さいため長期的な予定を直感的に管理するのに向いていないこと。
ですからデジタルとアナログの両用にしました。
クオヴァディスのシンプル&コンパクト手帳Visoplan4のピンクで気分を上げます。

e0097602_10493419.jpg


また、Todo Listも以前はデジタルで管理していましたが
こちらはデジタルだと達成感がないし、記入漏れが発生するのでアナログに変更。
VisoPlanにTodoList用のメモ帳を挟んで使用しています。
(丸善で購入したHandyPickという差し込み式のリフィルがサイズぴったり)

e0097602_1051548.jpg


そして秋には西海岸出張が入ったので
SIMフリーの携帯が欲しくなってしまい中古でBlackberryを購入しました。
BlackberryはDOCOMO製ですが簡単にSIMフリーにできる裏技があります。
(知りたい方はお問い合わせを・・・)

e0097602_10525813.jpg


実はXPERIAとBlackberryは白ロムを購入しました。
白ロムとは、いわゆる中古品でSIMカードが入っていないものです。
こうすれば機種変更をせずに1枚のSIMカードでいろんな端末を試すことができます。

Blackberryは現行品の9700ではなく、古い型の9000が欲しかったので
多少傷はありますが2万円で9000の中古を手に入れました。
「ムスビー」という個人売買仲介サイトがお勧めです。

メールをたくさん打ちたい日はBlackberryを持ち歩き、
ウェブサイトをたくさん見たいという日はXperiaを持ち歩いています。
(でもやっぱりXperiaの方が使いやすいです。タッチパネルでメールを打つのも慣れました)

ガジェット好きな私はこんな方法で日々の時間管理をしています、の巻でした。
by may3da | 2010-09-10 11:02 | お仕事