Translator's Diary

may3da.exblog.jp
ブログトップ

What does BET stand for?

こんばんはー。
明日は待ちに待った世界バレエのガラ公演を観に行きます。
3年に一度、世界のスターダンサーが東京に集結する「世界バレエ」。
しかもこのガラ公演はスーパースターたちが次々に出てきて、
作品の美味しいところだけを踊ってくれるという何ともサイコーなショーなんざんす。

そしてこの私も、しばらくお休みしていたバレエのレッスンを
今年の春に再開し、週2回のペースで訓練に励んでおります。

バレエを始めたのはちょうど30歳の時。
老いに抵抗するために始めました。

先日先生に「バレエは5年続けて初めて、体が覚えてくれるようになるのよ」と言われ、
愕然とした私。間がちょこちょこ空いているので、なかなかうまくならないけど
とりあえずあと2年くらい頑張って続ければ何かが見えるかも…と少し希望が見えたのでした。

思い返せば、バレエを始めた頃は自分のブザマな姿を鏡で見ることが拷問でした。
何度 恥ずかしい思いをし、屈辱を味わったことか…
それでも続けられたのは、音楽に合わせて踊るという
非日常的な活動を続けることで仕事のストレスを発散できたからでしょう。
そして今では、できなかったことができるようになる快感を1年に1回ほど
味わえるまでになったのですから、継続は力なり、ですな。

先日、メジャー映画のプロデューサーと会食をする機会があったんですが
その方に成功の秘訣を伺ったところ、「辞めなかっただけ」だと。

とにかく映画業界は仕事がきつい。寝られないし、長時間労働だし、肉体労働だし、
体育会系の上下関係が激しいし、先輩はどなるわ、わめくわ、という世界らしいのですが、
その中で生き残るには「続ける」しかないと。

「続けて」いれば、他のヤツがやめていく。
コツコツと努力して続けた者だけが、生き残っていくのだと…。
今や、ハリウッドを相手に仕事をしているのですから
これ以上説得力のある話はありません。

そんなわけで、「続けていればいいことがある」と信じて
翻訳とバレエを続けていくことを誓ったのであります。

そうそう、タイトルのBETですが…
答えはアメリカのBlack Entertainment TelevisionというCSのチャンネルです。
その名の通り、黒人のエンターテインメントチャンネルなのですが
そこで毎年BET Awardsというアワードものをやっているんですな。

今年のBET Awardsのテーマは「マイケル追悼」。
OAの3日前にマイケルが亡くなって、急きょ内容を変更したそうです。
とにかくいろんなアーティストがJackson 5やMichael Jacksonの楽曲を披露します。
司会はあの、ジェイミー・フォックス!
彼の芸達者加減には完全にヤラれました!
日本では8月16日16時~MTV JapanでOAされます。

この素晴らしいアワードショーの字幕を担当させていただきました。
(というか、まだ最後の調整やってます)
お時間ある方は是非、オンエアをご覧ください。
マイコー好きにもたまらない番組だと思います!
by may3da | 2009-08-11 00:56 | お仕事