Translator's Diary

may3da.exblog.jp
ブログトップ

仕事初め

あけましておめでとうございます。

今日は仕事初めでした。久しぶりの仕事は楽しかったです。

年末年始は仕事もなくのんびり過ごせました。
不景気も悪くないぜ、イエイ。

今年はブログも頑張って書きたいな。

では、季節外れですが、大好きな2人のソングをどうぞ!

What Are You Doing New Years Eve?
by Zooey Deschanel and Joseph Gordon-Levitt


# by may3da | 2013-01-08 00:15 | 日記

人生の節目

それはそれは長い8月が終わって、夏の疲れを引きずりつつ、9月に突入。
気づけばもう4日目だ。

今年の8月は人生の節目イベントがあった。
10年以上続けた映像翻訳スクールでの講師の仕事を卒業した。

思い返せばフリーランスになりたてで、ろくに仕事もなく、試行錯誤していた頃から
映像翻訳を教える、という大役を任されてきたわけだ。
教える仕事がなければ早々に路頭に迷っていたかもしれない。

教える仕事に頼らずとも生きていけるようになってからも
何となくこの仕事を続けてきた。ということは多分嫌いじゃないということだ。
でもずっと続けていたら次のステップには進めない、そう思って決断した。

スクールで教え始めた頃はとにかく、原稿のダメなところを徹底的にピックアップして
ダメ出しばかりしていたように思う。私がこのスク―ルに通っていた頃も
そういうスタイルの先生が多かったから、そんなものだと思いこんでいた。

しかし、何がキッカケだったか今となっては覚えていないが
あるときから講義のやり方をがらりと変えた。
“ダメ出し”をやめて“褒め殺し”スタイルへ・・・

悪いところを指摘されることを期待している生徒にとっては
何といい加減な講師だったか・・・この場を借りて謝罪します。
しかし、褒められた生徒は涙を流さんばかりの顔でこっちを見ている。

数回の授業で教えられることは限られている。
ならば、モチベーションをキープする手助けだけでも、と開き直った。
私の褒め殺しで少しでも励まされた人がいたらうれしい。

私は映像翻訳はこの世で一番素晴らしい職業だと本気で思っている。
趣味で映画の製作をやったり、たまに違う仕事に手を出したりするが
ほかを知れば知るほど、この仕事の魅力を再確認する。

映像翻訳は、才能ではなく、努力でどうにかなる。
才能のない私が言うのだから間違いない。
「諦めなければ道は開ける」自分を信じて頑張ってもらいたい。

このブログは「翻訳者に役に立つ情報を」をテーマにやってきたが
次回からはぐうたらな日々の記録とさせて頂きたい。

関係者の皆様、長い間本当にお世話になりました。
# by may3da | 2012-09-04 16:02 | お仕事

子分

子分を買ってきた

e0097602_0203046.jpg

e0097602_0205434.jpg


食われた…

今夜は徹夜だ・・・
# by may3da | 2012-08-28 23:18 | 日記